病気で言葉を話せない母が・・歌ってくれた!?


数年前に母は病気で言葉を失いました。
こちらの言っていることは理解してくれていますが、会話の返事をするためには言葉を組み立てなければいけません。
母はその組み立てることが出来ない障害が残ってしまいました。
私が話をしても、うんうんとうなずいたり、話に関心したり、表情やニュアンスで母の気持ちを察するやりとりです。

母とは離れて暮らしています。
時々電話をして私が一方的に近況報告する感じですが、それでも「うん、うん」と一生懸命話を聞いてくれます。
その母が先月誕生日を迎えました。
特別なプレゼントをしたわけではありませんが、誕生日に電話をしました。
そして、思いつきで「ハッピーバースデー」の歌をプレゼントしました。
すると・・なんと話せないはずの母が一緒に歌うではありませんか!!!????

とても嬉しい幸せなひと時でした。逆にプレゼントを母からいただいた気になりました。
でもどうして? 専門家ではないのであくまでも憶測ですが・・多分歌の場合言葉を組み立てる脳の働きとは別の働きなんだと思います。
きっと歌は音楽とセットで記憶されていて音と一緒に無意識に口ずさめるのかもしれません。

とても、不思議ですが、神様からの思いがけないご褒美をいただいたようでとても嬉しかったです。